佐々木Drの論文が日本消化器内視鏡学会雑誌に掲載されました。

2022.01.29[ 消化管 ]

佐々木Drの論文「胃腫瘍ESDの周術期における誤嚥性肺炎のリスク因子の検討」が日本内視鏡学会雑誌(2021年63巻11号)に掲載されました。

内視鏡的粘膜下層剝離術(ESD)では通常内視鏡と比較すると時間が長く鎮静も深くなりますので時に誤嚥性肺炎が問題となりますが、その日常診療から気づく問題点を深く検討して今後の対策につなげたことに大きな意義があります。

月間アーカイブ