市田Drが参加するグループの研究成果が横浜市立大学公式サイトにて公表されました。

2024.01.27[ 消化管論文 ]

市田Drは当院で勤務を行いながら横浜市立大学大学院データサイエンス研究科にて研究を続けていますが、参加している研究グループの研究成果が横浜市立大学の公式サイトにて公表されました。

本研究は徳洲会メディカルデータベースを用いて行われていますが、内視鏡止血を行った食道静脈瘤破裂患者に対する予防的抗菌薬投与の有効性は認められないという結果が得られ、今後のガイドライン見直しのきっかけとなりました。

本研究成果はWorld Journal of Gastroenterologyに掲載されました。

月間アーカイブ