医師紹介

佐々木 亜希子医師

部長

佐々木 亜希子AKIKO SASAKI

専門分野消化管疾患の診断と治療

2004年  滋賀医科大学医学部卒業

2004年  東京大学医学部附属病院 初期臨床研修医

2005年  癌研究会附属病院 初期臨床研修医

2007年  湘南鎌倉総合病院 総合内科後期臨床研修医

2010年  湘南鎌倉総合病院 消化器内科医員

2013年  湘南鎌倉総合病院 消化器病センター医長

2018年  湘南鎌倉総合病院 消化器病センター部長

2019年4月~2022年3月国立がん研究センター研究所 エピゲノム解析分野 研修生

2023年10月~ 湘南鎌倉総合病院 湘南先端医学研究所 がん医療研究部 研究員

資格

  • 日本内科学会総合内科専門医・認定医
  • 日本消化器病学会認定消化器病専門医・指導医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
  • 日本消化管学会胃腸科専門医・指導医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
  • 神奈川県難病指定医

所属学会/その他

  • 日本内科学会
  • 日本消化器病学会
  • 日本消化器内視鏡学会
  • 日本消化管学会
  • 日本家族性腫瘍学会
  • 日本食道学会
  • 日本胃癌学会
  • 日本消化器がん検診学会
  • 日本がん治療認定医機構 
  • 日本消化器内視鏡学会関東支部評議員
  • 日本消化器病学会関東支部評議員
  • 日本消化管学会代議員
  • 日本消化管学会関東支部幹部

業績

【学会発表】

  1. 佐々木亜希子 臨床検体を利用した研究の紹介:鳥肌胃炎による未分化型胃癌発生リスク上昇のメカニズム 第12回徳洲会グループ消化器内視鏡部会学術集会(Endo-Club 2024)沖縄 6,2024.
  2. 佐々木亜希子 小林 正明 藤崎 順子 除菌後逐年検査で発見された粘膜下層以深浸潤癌の臨床病理学的特徴第107回日本消化器内視鏡学会総会 第2回ピロリ陰性時代の胃癌に関する研究会 東京 6,2024.
  3. 佐々木亜希子 除菌後逐年検査で発見された粘膜下層以深浸潤癌の臨床病理学的特徴 第107回日本消化器内視鏡学会総会 東京,5 2024.
  4. 佐々木亜希子 市田 親正 隅田ちひろ 西野 敬祥 長山 未来 内藤 航 粘膜下腫瘍に併存した早期食道癌 第379回日本消化器病学会関東支部例会 東京 4,2024.
  5. 佐々木亜希子 市田 親正 隅田ちひろ 眞一まこも 河内 順 村田 宇謙 数納 祐馬 伊藤 絢子 内藤 航 柳内 充 澤木 明 ピロリ未感染未分化型胃癌の周囲粘膜における腸上皮化生とCDX2発現の検討 第96回日本胃癌学会  京都 2,2024.
  6. 佐々木亜希子 市田 親正 牛島 俊和 鳥肌胃炎によるびまん性胃がん発症リスク上昇のメカニズム   第30回日本消化器関連学会週間(JDDW 2022)福岡 10,2022.
  7. 佐々木亜希子 市田 親正 隅田ちひろ 西野 敬祥 河内 順 内藤 航 除菌後10年以降に発見された浸潤癌の臨床病理学的特徴  第103回日本消化器内視鏡学会(第3回 Helicobacter pylori未感染と除菌後時代の胃癌発見に役立つ内視鏡診断の構築研究会)京都 5,2022.
  8. 佐々木亜希子 市田 親正 隅田ちひろ 伊藤 絢子 H.pylori未感染胃の幽門腺領域における未分化型浸潤癌 第101回日本消化器内視鏡学会(第2回 Helicobacter pylori未感染と除菌後時代の胃癌発見に役立つ内視鏡診断の構築研究会)広島 5,2021.
  9. 佐々木亜希子 市田 親正 隅田ちひろ 薬剤性上部消化管障害の変遷と対策 第107回日本消化器病学会総会 新宿 4.2021.
  10. 佐々木亜希子 除菌後経過年数による胃癌の臨床病理学的特徴 第17回日本消化管学会総会学術集会 大阪 2.2021.
  11. 佐々木 亜希子 市田 親正隅田 ちひろ 木村 かれん 西野 敬祥 田崎 潤一 増田 作栄 小泉 一也 賀古 眞 除菌後経過年数による胃癌の臨床病理学的特徴 第28回日本消化器関連学会週間(JDDW 2020)神戸 11.2020.
  12. 佐々木亜希子 市村 親正 当施設のH.pylori未感染胃癌における浸潤癌の経験  日本消化器内視鏡学会附属研究会(第1回Helicobacter pylori 未感染と除菌後時代の胃癌発見に役立つ内視鏡診断の構築研究会) 京都 10.2020.
  13. 佐々木亜希子 小泉 一也 木村かれん 一般病院における消化器内科医師のキャリア形成 第99回日本消化器内視鏡学会総会 京都 9.2020.
  14. 佐々木亜希子 江頭 秀人 市田 親正 河内 順 木村 かれん 西野 敬祥 田澤 智彦 田崎 潤一 増田 作栄 小泉 一也 隅田ちひろ 工藤まどか 手島 伸一 賀古 眞  食道ESD,EMR周術期における誤嚥性肺炎のリスク因子に関する検討  第27回日本消化器関連学会週間(JDDW 2019) デジタルポスターセッション 神戸 11,2019.
  15. 佐々木亜希子 江頭 秀人 市田 親正 A型胃炎9例の検討  第97回日本消化器内視鏡学会総会(第1回A型胃炎の診断基準確立に関する研究会)新高輪 6.2019.
  16. 佐々木亜希子  江頭秀人  所晋之助  市田 親正 西野 敬祥  田澤 智彦  成 志弦  田崎 潤一  増田 作栄  小泉 一也  河内 順  隅田ちひろ  小野寺俊幸  寺根 亜矢  中野 秀比古 稲田 悠 工藤まどか 武田宏太郎 手島 伸一  賀古 眞 胃ESDの周術期における誤嚥性肺炎のリスク因子の検討 第26回日本消化器関連学会週間(JDDW 2018) 神戸 11,2018.
  17. 佐々木亜希子 江頭 秀人 所 晋之助 市田親正 河内 順 西野 敬祥 田澤 智彦 成 志弦 田崎 潤一 増田 作栄 小泉 一也 隅田ちひろ 小野寺俊幸 寺根 亜弥 中野 秀比古 稲田 悠 工藤まどか 武田宏太郎 手島 伸一 賀古 眞 大腸粘膜内癌のESD後2年目に瘢痕部に進行癌を認めた1例  第106 回日本消化器内視鏡学会関東支部例会 東京,6.2018.
  18. 寺根亜弥 佐々木亜希子江頭 秀人 築山  滝沢 聡 稲田 悠 小野寺俊幸 中野秀比古 隅田ちひろ 田澤 智彦 成 志弦 市田 親正所 晋之助 増田作栄 魚嶋 晴紀 小泉 一也 金原 猛 賀古 眞 食道アカラシアに合併したDieulafoy潰瘍の止血にTAEが有効であった1例(Progress of Digestive Endoscopy 91(1)122-123 2017)
  19. 河東 堤子 佐々木亜希子 江頭 秀人 所 晋之助 市田 親正 田澤 智彦 成 志弦 増田 作栄 魚嶋 晴紀 小泉 一也 金原 猛 工藤まどか 武田宏太郎 手島 伸一 杉本 賀古 眞 潰瘍性大腸炎治療中にmesalazineによる薬剤性好酸球性肺炎を発症しazathioprineにより寛解維持を得られた1例 第344回日本消化器病学会関東支部例会 東京 5,2017.
  20. 鎌田 渉 佐々木亜希子 江頭 秀人 所 晋之助 市田 親正 田澤 智彦 成 志弦 増田 作栄 滝沢 聡 魚嶋 晴紀 小泉 一也 金原 猛 賀古 眞 病理診断部 工藤まどか 武田宏太郎 手島伸一 A 型胃炎に合併した胃サルコイドーシスの一例 第343回日本消化器病学会支部例会 東京2,2017.
  21. 田澤智彦 佐々木亜希子 江頭 秀人 成 志弦 市田 親正 所 晋之助 増田作栄 滝沢 聡 魚嶋 晴紀 小泉 一也 金原 猛 賀古 眞 食道潰瘍瘢痕による通過障害に対して内視鏡的粘膜切開術(Endoscopic Mucosal Incision:EMI)を施行し症状消失を得た一例  第103回日本消化器内視鏡学会関東支部例会(優秀演題賞受賞) 東京 12,2016.
  22. 佐々木亜希子 Thoracic endovascular aortic repair of esophageal cancer-associated aortoesophageal fistula: a case report and literature review  アジア太平洋消化器週間(APDW2016) 神戸 11,2016.
  23. 佐々木亜希子 江頭 秀人 所 晋之助 上部消化管出血の止血後、抗血栓薬の再開時期についての検討 第102回日本消化器病学会総会 新宿 4,2016.
  24.  関 健一 北川 泉 佐々木亜希子 市田 親正 所 晋之助 江頭 秀人 賀古 眞 杉本 栄康 築山 俊毅 手島 伸一 転移性肺腫瘍との識別にPET-CTが有用であった肺類上皮血管内皮種の1例 第620回日本内科学会関東地方会 東京 12,2015.
  25. 佐々木亜希子 他 大腸憩室出血に対する通常濃度バリウム充填療法の検討  第23回日本消化器関連学会週間(JDDW) 新高輪 10,2015.
  26. 宮川 哲 魚嶋 晴紀 市田 親正 増田 作栄 小泉 一也 所 晋之助 佐々木亜希子 江頭 秀人 金原 猛 賀古 眞 血液透析患者におけるC型慢性肝炎に対するアスナプレビル+ダクラタスビル2剤併用療法導入後喀血を来した1例  第336回日本消化器病学会関東支部会 東京 9,2015.
  27. 桝野 浩彰 魚嶋 晴紀 市田 親正 所 晋之助 増田 作栄 佐々木亜希子 小泉 一也 金原 猛 江頭 秀人 賀古 眞 肝性腹水を伴う重症自己免疫性肝炎に対するトルバプタンの治療効果 第335回日本消化器病学会関東支部例会(優秀演題賞受賞) 東京 7,2015.
  28.  佐々木亜希子 江頭 秀人 所 晋之助 市田 親正 冨山 周作 伊藤 亮治 稲田 遥 佐藤 淑 十倉 満 角谷 拓哉 秋田 泰平 増田 作栄 魚嶋 晴紀 小泉 一也 金原 猛 賀古 眞 上部消化管出血における内視鏡的止血困難例・血管イベント併発例の検討 日本消化器内視鏡学会関東地方会(パネルディスカッション) 東京  12,2014.
  29. 佐々木亜希子 江頭 秀人 所 晋之助 市田 親正 増田 作栄 魚嶋 晴紀 小泉 一也 金原 猛 賀古 眞 大腸内視鏡治療とヘパリン置換法についての検討 日本消化器関連学会週間 神戸 10,2014.
  30.  Akiko Sasaki, Shinnnosuke Tokoro, Makoto Kako Propofol for total sedative management during endoscopy in Healthcare Centers.日本消化器内視鏡学会総会(パネルディスカッション)東京 5,2014.
  31. 佐々木亜希子 所 晋之助 江頭 秀人 上部消化管出血の止血後抗血栓薬の再開時期についての提案 日本消化器病学会総会(パネルディスカッション)東京 4,2014.
  32. 稲田 遥 佐々木亜希子 正中弓状靭帯症候群の一例 日本腹部救急学会総会 東京 3,2014.
  33. 佐々木亜希子 所 晋之助 市田 親正 増田 作栄 魚嶋 晴紀 小泉一也 金原猛 賀古 眞 肛門尖圭コンジローマの1例 日本消化器内視鏡学会関東地方会 東京 12,2013.
  34. 佐々木亜希子 川田 純也 権藤 学司 遠藤 聡 動脈生検で診断が確定された側頭動脈炎4例の病理所見とその後の経過 日本頭痛学会総会 11,2013.
  35. Akiko Sasaki Shinnosuke Tokoro, Makoto Kako Propofol for total sedative management during upper endoscopy 日本消化器関連学会週間 (ワークショップ) 10,2013.
  36. 佐藤 淑 佐々木亜希子 森山 友章 出張 玲子 中部胆管癌肉腫の一例 臨床消化器病研究会 7,2013.
  37. 所 晋之助 佐々木亜希子 増田 作栄 魚嶋 晴紀 小泉 一也 金原猛 賀古 眞 血便で発症した早期肛門管癌の一例 神奈川県消化器病医学会総会 7,2013.
  38. 佐々木亜希子  森山 友章  長主 直子 関 浩孝 大腸angiectasia出血の2例 日本消化器内視鏡学会総会 5,2013.
  39. 佐々木亜希子 森山 友章 長主 直子 関 浩孝 大動脈浸潤食道癌の出血をステントグラフトにより止血した一例 日本消化器関連学会週間 10,2012
  40. 佐々木亜希子 森山 友章 長主 直子 関 浩孝 大腸粘液癌の1例 日本消化器内視鏡学会総会 5,2012.
  41. 佐々木亜希子 森山 友章 長主 直子 関 浩孝 出血性胃潰瘍の止血時に穿孔を来たし保存的に止血した一例 神奈川県消化器病医学会総会 神奈川 11,2011.
  42. 佐々木亜希子 森山 友章 長主 直子 関 浩孝 消化管出血を契機に発見された十二指腸GISTの2例 日本消化器内視鏡学会総会 5,2011.
  43. 佐々木亜希子 井上 和明 賀古 眞 長期人工肝補助療法により救命しえたアルコール性急性肝不全の一例 日本腹部救急学会総会 2011.
  44. 佐々木亜希子 森山 友章 長主 直子 関 浩孝 胃カルチノイドの1例  早期胃癌研究会 東京 10,2011.
  45. 佐々木亜希子 井上 和明 賀古 眞 救命しえた重症肺炎腎不全合併急性肝不全の1例                  日本内科学会関東地方会 東京 2,2011.
  46. 佐々木亜希子 森山 友章 長主 直子 関 浩孝 出血で発症した十二指腸GISTの一例 神奈川県消化器病医学会総会 11,2010.
  47. 佐々木亜希子 森山 友章  長主 直子 関 浩孝 消化管出血を来した十二指腸球後部潰瘍8例の検討  日本消化器関連学会週間 10,2011.
  48. 佐々木亜希子 森山 友章 清水 英男 貧血を来したIFPの一例 早期胃癌研究会 東京 11,2010.
  49. 佐々木亜希子 森山 友章 菅波 由有 松下 達彦 長主 直子 関 浩孝 上部消化管angiectasia6例の検討 神奈川県消化器病研究会 11,2009.

 

【和文誌】

  1. 窪田 純  佐々木亜希子  市田 親正 他. 術前診断が困難であった胃粘液癌の1例. Progress of Digestive Endoscopy. Vol.99 No.1 85-87 2021.
  2. 市田 親正  佐々木亜希子  隅田ちひろ 他. 消化管出血の止血困難例に対するOver The Scope Clip(OTSC)の使用経験   Progress of Digestive Endoscopy. Vol.99 No.1 47-51 2021.
  3. 佐々木亜希子 市田 親正 隅田ちひろ 窪田 純 木村かれん 西野 敬祥 田﨑 潤一 増田 作栄 河内 順 小泉 一也 賀古 眞 胃腫瘍ESDの周術期における誤嚥性肺炎のリスク因子の検討 日本消化器内視鏡学会雑誌 Gastroenterological Endoscopy Vol.63 No.11.2322-2329. 2021.
  4. 市田 親正  佐々木亜希子  小泉 一也  他.  経口腸管洗浄剤内服後の大腸閉塞に対するステント留置術.  日本消化器内視鏡学会雑誌 Vol.62 12号 3079-3084 2020.
  5. 隅田ちひろ 佐々木亜希子 市田 親正 木村かれん 西野 敬祥 田﨑 潤一 田澤 智彦 増田 作栄 小泉 一也 賀古 眞 非典型的な内視鏡像を呈した胃ALアミロイドーシスの1例 Progress of Digestive Endoscopy Vol.96 67-69 No.1(2020)
  6. 寺根 亜弥  佐々木亜希子  江頭 秀人  築山 俊毅  稲田 悠  小野寺俊幸  中野秀比古 隅田ちひろ  田澤 智彦  成 志弦  市田 親正  所 晋之助  増田 作栄  小泉 一也  賀古 眞  食道アカラシアに合併したDieulafoy潰瘍の止血にTAEが有効であった1例 Progress of Digestive Endoscopy Vol.91 122-123 No.1(2017)
  7. 森山 友章 佐々木亜希子 関 浩孝 他十二指腸脱出を内視鏡で確認した有茎性胃腫瘍の2例 Progress of Digestive Endoscopy 2012;80:90-91
  8. 森山 友章 望月 雅恵 佐々木亜希子 他有茎性大腸癌と大腸リンパ管腫が併存し内視鏡的に治療した1例 Progress of Digestive Endoscopy 2010;77:132-133

 

【英文誌】

  1. Akiko Sasak Hideyuki keshima Satoshi Yamashita Chikamasa Ichita Jun Kawachi Wataru Naito Yui Ohashi Chihiro Takeuchi Masahide Fukuda Yumi Furuichi Nobutake yamamichi Takayuki Ando Hideki Kobara Tohru Kotera Takao Itoi Chihiro Sumida
    Akinobu Hamada Kazuya Koizumi Toshikazu Ushijima  Severe induction of aberrant DNA methylation by nodular gastritis in adults J Gastroenterol Published:19 March 2024 DOI:10.1007/s00535-024-02094-y 2024.
  2. Masaaki Kobayashi Junko Fujisaki Ken Namikawa Shu Hoteya Akiko Sasaki Kotaro Shibagaki Kenshi Yao Seiichiro Abe Ichiro Oda Hiroya UeyamaHajime Isomoto Masanori Ito Mitsushige Sugimoto Takashi Kawai Masaaki Kodama Kazunari Murakami Kyoichi Adachi Nobuyuki Matsuhashi Ken Ohata Toshikazu Ushijima Mototsugu Kato Shin’ichi Miyamoto Daisuke Yoshimura Takashi Yao Kazuyoshi Yagi Moriya Iwaizum1 Naomi Uemura Multicenter study of invasive gastric cancer detected after 10 years of Helicobacter pylori eradication in Japan: Clinical, endoscopic, and histopathologic characteristics DEN open accepted: 10 February 2024 DOI: 10.1002/deo2.345 2024.
  3. Takeuchi C, Yamashita S, Liu YY, Takeshima H, Sasaki A, Fukuda M, Hashimoto T, Naka T, Ishizu K, Sekine S, Yoshikawa T, Hamada A, Yamamichi N, Fujishiro M, Ushijima T. Gut (IF: 23.06; Q1). 2023 Sep 26:gutjnl-2023-329492. doi: 10.1136/gutjnl-2023-329492. Online ahead of print. PMID: 37751933
  4. Chihiro Sumida Chikamasa Ichita  Wataru Naito Mitsuru Yanai Akiko Sasaki Gastric adenocarcinoma of fundic gland type with autoimmunegastritis Clinical Journal of Gastroenterology (2023) 16:146–151 https://doi.org/10.1007/s12328-022-01747-w
  5. Takeuchi C, Sato J, Yamashita S, Sasaki A, Akahane T, Aoki R, Yamamichi M, Liu YY, Ito M, Furuta T, Nakajima S, Sakaguchi Y, Takahashi Y, Tsuji Y, Niimi K, Tomida S, Fujishiro M, Yamamichi N, Ushijima T. Autoimmune gastritis induces aberrant DNA methylation reflecting its carcinogenic potential. J Gastroenterol (IF: 7.53; Q1). 2022 Mar;57(3):144-155. doi: 10.1007/s00535-021-01848-2. Epub 2022 Jan 15. PMID: 35034200
  6. Chikamasa Ichita, Akiko Sasaki, Chihiro Sumida, et.al.  Clinical and endoscopic features of aorto-duodenal fistula resulting in its definitive diagnosis: anobservational study BMC Gastroenterol https://doi.org/10.1186/s12876-021-01616-9  2021.
  7. Chihiro T, Junichi S, Satoshi Y, Akiko S, et. al. Autoimmune gastritis induces aberrant DNA methylation reflecting its carcinogenic potential. Journal of Gastroenterology (2022) Jan 15. doi: 10.1007/s00535-021-01848-2. Online ahead of print.
  8. Akiko Sasaki Chikamasa Ichita Chihiro Sumida Karen Kimura Takashi Nishino Junichi Tasaki Sakue  Masudaa Jun Kawachi Madoka Kudo Shinichi Teshima Kazuya Koizumi Makoto Kako  Advanced colon cancer after curative resection of intramucosal adenocarcinoma with endoscopic submucosal dissection Karger 15 603-609  2021.           
  9. Rikako Oki Sumi Hidaka Akiko Sasaki Shinichi TeshimaYasuhiro Mochida Katsunori Miyake Kunihiro Ishioka Hidekazu Moriya Takayasu Ohtake Shuzo Kobayashi                             De novo ulcerative colitis after kidney transplantation treated with infiximab                CEN Case Reports https://link.springer.com/article/10.1007%2Fs13730-021-00599-6 2021.
  10. Kosuke Tanaka Akiko Sasaki Hideto Egashira Shinichi Teshima Karen Kimura Takashi Nishino Tomohiko Tazawa Junichi Tasaki Chikamasa Ichita Sakue Masuda Kazuya Koizumi Makoto Kako
    A Targeted Biopsy During Menstruation for the Definitive Diagnosis of Rectovaginal Endometriosis: A Report of Two Cases.
    Internal Med. 2020 Oct 28.doi: 10.2169/internalmedicine.5430-20. Online ahead of print.
  11. Thoracic Endovascular Aortic Repair of Esophageal Cancer-Associated Aortoesophageal Fistula: A Case Report and Literature Review, Akiko Sasaki, Hideto Egashira, Shinnosuke Tokoro, Chikamasa Ichita, Satoshi Takizawa, Toshitaka Tsukiyama, Hidemitsu Ogino, Jun Kawachi, Rai Shimoyama, and Makoto Kako
    Case Report (5 pages), Article ID 9851397, Volume 2018 (2018)
  12. Stomach resection with intraoperative fluoroscopy in laparoscopic distal gastrectomy for early gastric cancer
    Jun Kawachi, Hiroyuki Kashiwagi, Hidemitsu Ogino, Naoko Isogai, Rai Shimoyama, Ryuta Fukai, Katsunori Miyake, Akiko Sasak2, Takahiro Terashima, Shinichi Teshima, Kazunao Watanabe.
    J Minim Access Surg 14 3 236-240 2018
  13. CT-guided Biopsy for the Diagnosis of Pulmonary Epithelioid Hemangioendothelioma Mimicking Metastatic Lung Cancer: A Case Report Internal medicine In Press.
  14. Akiko Sasaki,Takeshi Nakajima, Hideto Egashira,Kotaro Takeda,Shinnosuke Tokoro,Chikamasa Ichita,Sakuei Masuda,Haruki Uojima,Kazuya Koizumi,Takeshi Kinbara,Taku Sakamoto,Yutaka Saito,Makoto Kako. Condyloma acuminatum of the anal canal,treated with endoscopic submucosal dissection. World Journal of Gastroenterology 22(8) 2636-2641.2016

 

現在の研究テーマ

  1. ヘリコバクター・ピロリ未感染症例ないし除菌後症例に発生した粘膜下層以深浸潤胃癌に関する多施設共同観察研究
  2.  炎症性発癌に関する分子生物学的研究
    • ピロリ菌除菌後健康人における胃粘膜DNAメチル化レベルを用いた胃がん発生高危険度群の捕捉に関する多施設共同前向きコホート研究(多施設共同研究 UMIN000016894)
    • 悪性腫瘍の臨床検体を用いた、ジェネティックおよびエピジェネティック解析(自施設主導研究)
    • 既存試料を用いた一見正常組織におけるジェネティック及びエピジェネティックな変化の研究(自施設主導研究)
  3. ヘリコバクター・ピロリ未感染胃癌の臨床病理学的検討
    • H.pylori陰性の胃腺窩上皮型腫瘍(癌)の発生機序に関する検討(多施設共同研究)
  4. ヘリコバクター・ピロリ除菌後胃癌の臨床病理学的検討
    • ピロリ未感染胃癌・ピロリ除菌後胃癌に関する検討(自施設主導研究)
  5. 自己免疫性胃炎と発癌
    • エピゲノム解析・網羅的遺伝子発現解析に基づいて自己免疫性胃炎の病態解明を目指す多施設共同横断・前向き研究(多施設共同研究 UMIN000039528)

 

コメント

患者様に苦痛のない検査・診断、安全で質の高い治療を心がけたいと思います。