医師紹介

増田 作栄医師

部長

増田 作栄SAKUE MASUDA

専門分野胆道・膵臓

2009年 昭和大学医学部卒業
2009年 千葉西総合病院 初期臨床研修医
2011年 湘南藤沢徳洲会病院  消化器内科後期臨床研修医
2013年 湘南鎌倉総合病院 消化器内科
2014年 湘南鎌倉総合病院 総合内科チーフレジデント
2014年 湘南鎌倉総合病院 消化器病センター
2017年 湘南鎌倉総合病院 消化器病センター医長
2020年 湘南鎌倉総合病院 消化器病センター部長

資格

  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本内科学会認定医
  • 日本膵臓学会指導医
  • 日本胆道学会指導医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 日本肝臓学会専門医
  • 難病指定医

所属学会/その他

  • 日本内科学会
  • 日本膵臓学会
  • 日本胆道学会
  • 日本消化器病学会
  • 日本消化器内視鏡学会
  • 日本肝臓学会
  • 日本IVR学会
  • 日本消化器内視鏡学会関東支部評議員

業績

【学会発表】

  1. 増田 作栄 小泉 一也 木村かれん 初期抗菌薬に感受性がなかった急性胆管炎の予後と抗菌薬耐性の危険因子についての検討  第113回日本消化器内視鏡学会関東支部例会 東京 12,2021.
  2. 増田 作栄 小泉 一也 木村かれん 市田 親正 佐々木亜希子 田崎 潤一 西野 敬祥 隅田 ちひろ 急急性胆管炎におけるERCP後胆嚢炎のリスク因子の検討  第29回日本消化器関連学会週間(JDDW 2021)神戸 11,2021.
  3. 増田 作栄  賀古 眞 築山 俊毅 皆川由美子 Gold Anchor を用いた体幹部定位放射線治療が有効であった2例  第32回関東IVR研究会 東京 9,2021.
  4. 増田 作栄 小泉 一也 賀古 眞 直接経口抗凝固薬(DOAC)内服例におけるEST後出血のリスクとガイドラインによる休薬期間の妥当性の検討  第99回日本消化器内視鏡学会総会 京都 9,2020.
  5. 増田 作栄 小泉 一也 賀古 眞 DOAC使用下における内視鏡的乳頭括約筋切開術(EST)後出血の検討第27回日本消化器関連学会週間(JDDW 2019)神戸 11,2019.(優秀演題賞 若手奨励賞) 
  6. 増田 作栄  小泉 一也 超音波内視鏡下ドレナージにて改善した門脈内穿破を来たした膵仮性嚢胞の1例 第146回肝胆膵疾患研究会 横浜 6,2019.
  7. 増田 作栄  小泉 一也  西野 敬祥  田澤 智彦  田﨑 潤一  成 志弦 市田 親正  佐々木亜希子  江頭 秀人  十倉 満 血管内治療に伴う虚血性膵炎の3例 第97回日本消化器内視鏡学会総会 新高輪 6,2019.
  8. 増田 作栄  小泉 一也  成 志弦  西野 敬祥  田澤 智彦  市田 親正 佐々木亜希子  江頭 秀人  賀古 眞胆管挿管のコツと困難例への対応 第9回徳洲会グループ消化器内視鏡部会学術集会(Endo-club 2018) 鎌倉 7,2018.
  9. 増田 作栄  小泉 一也  田澤 智彦  成 志弦  市田 親正  所 晋之助  佐々木亜希子  江頭 秀人  賀古 眞急性胆管炎における細菌培養結果からみたERCPの有用性と抗菌薬選択について 第95回日本消化器内視鏡学会総会 東京 5,2018.
  10. 増田 作栄  小泉 一也  田澤 智彦 成 志弦 市田 親正  所 晋之助  佐々木亜希子 江頭 秀人  賀古 眞ERCP後の後腹膜穿孔に対してEUS下ドレナージ術が奏功した1例 第50回神奈川県消化器病医学会総会 新横浜 12,2017.
  11. 増田 作栄  小泉 一也  賀古 眞 正常腸管の初回乳頭例におけるEUS-guided biliary drainageの必要性 第105回日本消化器内視鏡学会関東支部例会 東京 12,2017.
  12. 増田 作栄  小泉 一也  田澤 智彦  成 志弦  市田 親正  所 晋之助  佐々木亜希子 江頭 秀人  金原 猛  賀古 眞 EST後出血とその対応  第25回日本消化器関連学会週間(JDDW 2017) 福岡 10,2017.
  13. 増田 作栄 小泉 一也 賀古 眞 内視鏡的排石困難な胆道結石例に対する経皮的治療の有用性 第53回日本胆道学会 山形 9,2017.
  14. 増田 作栄 種々の偶発症を伴い治療に難渋したERCP後重症膵炎による感染性被包化壊死の1例 第8回徳洲会グループ消化器内視鏡部会学術集会(Endo-club 2017) 大阪 8,2017.
  15. 増田 作栄 小泉 一也 柏木 宏之 成 志弦 賀古 眞 武田宏太郎 手島 伸一 Hemosuccus pancreaticus を来した膵胆管合流異常合併膵管内乳頭粘液性腺癌の1例  第48回日本膵臓学会 京都 7,2017.
  16. 増田 作栄 小泉 一也 成 志弦 賀古 眞 柏木 宏之 感染性膵嚢胞を契機に搬送となり造影剤アレルギーにてその後の診断・治療に苦慮した1例 第142回肝胆膵疾患研究会 横浜 6,2017.
  17. 増田 作栄 小泉 一也 成 志弦 市田 親正 所 晋之助 滝沢 聡 佐々木亜希子 江頭 秀人 金原 猛 賀古 眞 市中病院における ERCP 成功率からみた EUS-guided biliary drainage の必要性 第93回日本消化器内視鏡学会総会 大阪 5,2017.
  18. 増田 作栄 小泉 一也 成 志弦 賀古 眞 内視鏡的排石困難な胆道結石例に対する経皮的治療によるトラブルシューティング 第103回日本消化器内視鏡学会関東支部例会 東京 12,2016.
  19. 増田 作栄 Ischemic pancreatitis with an infected pseudocyst after transcatheter arterial
    embolization successfully treated by endoscopic ultrasound- guided cyst drainage.
    アジア太平洋消化器週間(APDW2016) 神戸 11,2016.
  20. 増田 作栄 小泉 一也 地域中核病院における若手胆道内視鏡医のトレーニングの現状 第52回日本胆道学会 横浜 9,2016.
  21. 増田 作栄 小泉 一也 河内 順 成 志弦 市田 親正 所 晋之助 滝沢 聡 魚嶋 晴紀 佐々木亜希子 江頭 秀人 金原 猛 賀古 眞 受傷早期の超音波内視鏡下ドレナージが有用であった外傷性膵損傷の1例  第102回日本内視鏡学会関東地方会 東京 6,2016.
  22. 増田 作栄 小泉 一也 成 志弦 市田 親正 所 晋之助 滝沢 聡 魚嶋 晴紀 佐々木亜希子 江頭 秀人 金原 猛 賀古 眞 細菌培養検査からみた高齢者胆管炎における内視鏡治療の位置づけ 第91回日本消化器内視鏡学会総会 新高輪 5,2016.
  23. 小泉 一也 増田 作栄 柏木 宏之 賀古 眞 武田宏太郎 手島 伸一 石灰化を伴い内部debris様エコーと充実構造を認めた膵粘液性嚢胞腺腫の1例  第64回日本消化器画像診断研究会 名古屋 2,2016.
  24. 増田 作栄 小泉 一也 柏木 宏之 成 志弦 市田 親正 所 晋之助 滝沢 聡 魚嶋 晴紀 佐々木亜希子 江頭 秀人 金原 猛 賀古 眞 武田宏太郎 手島 伸一 形成過程を観察し得た膵内副脾に発生したepidermoid cystの1例 第338回 日本消化器病学会関東支部例会 東京 2,2016.
  25. 増田 作栄 小泉 一也 市田 親正 所 晋之助 魚嶋 晴紀 佐々木亜希子 江頭 秀人 金原 猛 賀古 眞 武田宏太郎 手島 伸一 胆嚢原発が疑われEUS-FNAにて診断した印環細胞癌の1例 神奈川消化器病医学会総会 神奈川 11,2015.
  26. 増田 作栄 小泉 一也  魚嶋 晴紀  市田 親正 所 晋之助 佐々木亜希子  江頭 秀人  金原 猛  賀古 眞  重症急性膵炎における急性腎障害の合併に対する検討 第23回日本消化器関連学会週間(JDDW2015) 新高輪 10,2015.
  27. 宮川 哲 魚嶋 晴紀 市田 親正 増田 作栄 小泉 一也 所 晋之助 佐々木亜希子 江頭 秀人 金原 猛 賀古 眞 血液透析患者におけるC型慢性肝炎に対するアスナプレビル+ダクラタスビル2剤併用療法導入後喀血を来した1例 第336回日本消化器病学会関東支部会 東京 9,2015.
  28. 増田 作栄 小泉 一也 賀古 眞 局所進行胆管癌に対するTomotherapyを用いたS-1化学療法・放射線治療併用療法の経験 第51回日本胆道学会 栃木 9,2015.
  29. 増田 作栄 超音波内視鏡下胆嚢ドレナージ術の経験  第6回徳洲会グループ消化器内視鏡部会学術集会(Endo-club 2015) 札幌 7,2015.
  30. 増田 作栄 小泉 一也 市田 親正 所 晋之助 魚嶋 晴紀 佐々木亜希子 江頭 秀人 金原 猛 賀古 眞 経口ならびに経皮胆道鏡下レーザー砕石術の経験 第60回神奈川消化器病研究会 横浜 7,2015.
  31. 桝野 浩彰 魚嶋 晴紀 市田 親正 所 晋之助 増田 作栄 佐々木亜希子 小泉 一也 金原 猛 江頭 秀人 賀古 眞 肝性腹水を伴う重症自己免疫性肝炎に対するトルバプタンの治療効果 第335回日本消化器病学会関東支部例会 東京7,2015.(優秀演題賞受賞)
  32. 増田 作栄 小泉 一也 魚嶋 晴紀 市田 親正 所 晋之輔 佐々木亜希子 金原 猛 江頭 秀人 賀古 眞 急性胆管炎に対する細菌培養決壊からみた治療方針についての検討 第89回日本消化器内視鏡学会総会 名古屋 5,2015.
  33. 柴 康弘 増田 作栄 小泉 一也 魚嶋 晴紀 市田 親正 所 晋之助 佐々木亜希子 江頭 秀人 金原 猛 賀古 眞 原発性副甲状腺機能亢進症に合併した急性膵炎の1例 消化器病学会関東支部地方会 東京2,2015.
  34. 増田 作栄 小泉 一也 魚嶋 晴紀 市田 親正 所 晋之助 佐々木亜希子 江頭 秀人 金原 猛 賀古 眞 超音波内視鏡下経胃ドレナージが有用であったアメーバ性肝膿瘍の1例 第47回神奈川県消化器病医学会総会 神奈川 11,2014.
  35. 増田 作栄  小泉 一也  魚嶋 晴紀  市田 親正  所 晋之助  佐々木亜希子  江頭 秀人  金原 猛  賀古 眞重症急性膵炎の初期治療における検討 第22回日本消化器関連学会週間 (JDDW2014 )神戸 10,2014.
  36. 増田 作栄 小泉 一也  所 晋之助  魚嶋 晴紀  佐々木亜希子  金原 猛  賀古 眞 IPMCに胆管上皮内癌を合併した1例 第97回日本消化器内視鏡学会関東支部例会 東京 12,2013.
  37. 増田 作栄  所 晋之助  魚嶋 晴紀  小泉 一也  金原猛  賀古 眞  IPMNに対する当院の手術時期と経過観察の判断 第21回日本消化器関連学会週間 (JDDW2013) 東京 10,2013.
  38. 増田 作栄  小泉 一也  所 晋之助  魚嶋 晴紀  佐々木亜希子  金原 猛  賀古 眞 内視鏡的ネクロセクトミーが有効であった壊死性膵炎の1例 第58回神奈川消化器病研究会 横浜 7,2013.
  39. 増田 作栄 所 晋之助 冨嶋 亨 魚嶋 晴紀 佐々木亜希子 金原 猛 賀古 眞 直腸出血の止血のために使用した内視鏡的止血クリップが、後腹膜に遺残した後に皮下に排出された 1例 第324回日本消化器病学会関東支部例会 東京 4,2013.(最優秀演題賞授賞)
  40. 増田 作栄 魚嶋 晴紀 所 晋之助 金原 猛 賀古 眞 PEG-IFN α-2 b、リバビリン、テラプレビル3剤併用療法中に急性膵炎を併発した I 型高ウイルス 量 C 型慢性肝炎の一例 第321回日本消化器病学会関東支部例会 東京 9,2012.
  41. 増田 作栄 魚嶋 晴紀 賀古 眞 細菌性肝膿瘍破裂において、経皮的ドレナージにて加療し得た1例 第317回日本消化器病学会関東支部例会 東京 9,2011.

 

【和文誌】

  1. 増田作栄, 小泉一也, 西野敬祥, 賀古眞, 手島伸一, 樋口佳代子, 伊藤信夫 Nab-paclitaxel+gemcitabine療法にて発熱の改善をみたG-CSF産生膵癌の1例 2018 膵臓 第33巻 第4号 Page.768-775
  2. 増田作栄, 小泉一也, 賀古眞, 武田宏太郎, 手島伸一 FNAにて診断した胆嚢原発印環細胞癌の1例 2018 胆道 第32巻 第5号 Page.884-890
  3. 増田作栄, 小泉一也, 賀古眞, 手島伸一, 長嶋和郎 膵管内乳頭粘液性腺癌に胆管上皮内癌が併存した1例 2016 胆道 第30巻 第4号 Page.775-781
  4. 増田作栄, 小泉一也, 魚嶋晴紀, 賀古眞 2年の経過で皮下に排出された骨盤内異物の1例 2015 日本腹部救急医学会雑誌 第35巻 第6号 Page.815-818

 

【英文誌】

  1. Sakue Masuda  Kazuya Koizumi  Makomo Makazu Haruki Uojima Jun Kubota   Karen Kimura  Takashi Nishino  Chihiro Sumida  Chikamasa Ichita  Akiko Sasaki  Kento Shionoya Antibiotic Administration within Two Days after Successful Endoscopic Retrograde Cholangiopancreatography Is Sufficient for Mild and Moderate Acute Cholangitis                J Clin Med  May 10;11(10) 2697 2022.
  2. Sakue Masuda Toshitaka Tsukiyama Yumiko Minagawa Kazuya Koizumi Makoto Kako Takeshi Kinbara and Uojima Haruki  Hepatocellular carcinoma effective stereotactic body radiotherapy using Gold Anchor and the Synchrony system: Two case reports and review of literature World Journal of Clinical Cases  16; 10(8): Mar.2022.
  3. Sakue Masuda Kazuya Koizumi Takashi Nishino Tomohiko Tazawa Karen Kimura Junichi Tasaki Chikamasa Ichita Akiko Sasak; Makoto Kako Haruki Uojima Ayumu Sugitani   Direct oral anticoagulants increase bleeding risk after endoscopic sphincterotomy: A retrospective study BMC Gastroenterology 2021 21:401 doi.org/10.1186/s12876-021-01980-6 2021.
  4. Sakue Masuda Kazuya Koizumi Haruki Uojima Karen Kimura Takashi Nishino Junichi Tasaki Chikamasa Ichita Akiko Sasaki Effect of Antibiotic Resistance of Pathogens on Initial Antibiotic Therapy for Patients With Cholangitis Cureus Oct(3) 13(10):e18449   doi: 10.7759/cureus.18449. eCollection 2021 Oct. 2021.
  5. Sakue Masuda Kazuya Koizumi Haruki Uojima Tomohiko Tazawa Junichi Tasak iChikamasa Ichita Takashi Nishino Karen Kimura Akiko Sasaki Hideto Egashira Makoto K Ischemic pancreatitis with infected walled-off necrosis with a colonic fistula after cardiopulmonary bypass successfully treated by endoscopic ultrasound-guided drainage
    Clinical Journal of Gastroenterology https://doi.org/10.1007/s12328-019-01019-0
    First Online 20 July 2019
  6. Sakue Masuda Kazuya Koizumi  Haruki Uojima Tomohiko Tazawa Karen Kimura· Takashi Nishino Junichi Tasaki Chikamasa Ichita Akiko Sasaki Hideto Egashira Makoto Kako
    Pancreatic pseudocyst-portal vein fistula: A case treated with EUS-guided cyst-drainage and a review of the literature
    Clinical Journal of Gastroenterology 2020 Mar 25.doi: 10.1007/s12328-020-01105-8. Online ahead of print. PMID: 32215857 2020.
  7. Sakue Masuda Kazuya Koizumi Hidekazu Moriya Takashi Nishino  Haruki Uojima Tomohiko Tazawa, Karen Kimura Junichi Tasaki Chikamasa Ichita Akiko Sasaki Makoto Kako Sumi Hidaka and Madoka Kudo                                                                                  Secondary minimal change disease due to pancreatic cancer improved by chemotherapy  Internal Medicine  Jan 15(60) 251-257 2020.

 

現在の研究テーマ

  • 胆道炎に対するドレナージ効果
  • 重症膵炎における予後改善因子の検索

 

コメント

消化器内科医になると決めた時、「消化器」だけではなく「内科」を疎かにしないことを目標にしてきました。

総合内科チーフを経て専門科になった現在、専門分野である胆膵疾患や胆膵内視鏡の研鑽・研究・発表による学会活動は当然のこと、内科医としての力にも磨きをかけるよう努力していきます。